ソフトバンクエアー5368円なら

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーというのはADSL回線みたいに回線工事が不要で接続機器が届いたらコンセントにつなぐだけですぐに使えるというすばらしい商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

最大限のメリットをもらう方法について解説していきたいと思います。

当サイトでは、一般的にはあまり知られていないような、かなり得する契約方法をご紹介しているので、これからソフトバンクエアーに申し込みを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

この記事でご紹介しているような契約方法をすれば、たくさんのメリットを手にすることができます。

1,3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

一覧表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番お得に申し込みする方法は、ソフトバンクエアー正規代理店のエヌズカンパニーから契約することです。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

契約先をエヌズカンパニー経由で申し込むだけの労力で30,000円ものキャッシュバックを手に入れることができるんです。

調査したあまたの代理店の中でもオプション契約不要で最短で現金をキャッシュバックしてくれるサービスを行っているのはエヌズカンパニーがナンバーワンでした!

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が大きいところがあったのですが、オプション加入が条件に入っていたり、振込が遅かったりするので、あまりいいキャンペーンとはいえませんでしたね。

ソフトバンクエアーの契約を考えているのであれば、オプションもなくて最短で振込をしてくれて確実に3万円を手に入れることができるエヌズカンパニーが一番安心だと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーは何がどうすごいのか?

ここでは、ソフトバンクエアーでダントツ一番人気の「エヌズカンパニー」について細かいところを解説していきたいと思います。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション不要

2,100%還元

3,2ヶ月くらいで振り込まれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

似たようなキャッシュバック額やキャッシュバック条件などの代理店がある場合は、切り口を変えてみると本物の優良代理店が見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

モバレコエアーとソフトバンクエアーはエリアや速度が同じで、どちらと契約した方がお得になるのかと迷っている人はいるのではないでしょうか。

キャッシュバック額で見てみるとエヌズカンパニーのキャッシュバックが30,000円であるのに対して、モバレコエアーは17000円ほどとなっています。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

分割購入とレンタルの月額の違いは以下のようになっています。レンタルなら約7000円くらい、購入なら約4000円くらいとなっています。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今は25歳以下キャンペーンというものをやっていて、月額基本料金3168円になります。24ヶ月先までこの割引は適用されます。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

今現在25歳以下でこの条件に当てはまる人は、ぜひ検討してみてください!

分割かレンタルかどちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが、3年以内にソフトバンクエアーを解約した場合は分割支払いで残った料金を支払わないといけないので注意しましょう。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

接続できるカバー範囲は?

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能な領域かどうかは、サイトに行けばすぐにわかります。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーが接続できるかどうかがわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

ソフトバンク側でもしあなたの地域が接続困難だと判定された場合は、契約前にソフトバンク側から連絡が来るので、そういった場合は契約する必要はないと思います。

現在の回線の違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

以上のような「接続できない」とか「回線速度が遅い」とかであれば、違約金不要で契約解除ができます。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

ソフトバンクエアーがそもそも使えなかったり、極端に速度が遅かったりという場合はいくらでも無料で解約することができるので、実質的に無料でお試しできているようなものですね。

あらゆる代理店の中で最速の中でも最高額のエヌズカンパニー!

あらゆる代理店の中でも最速の部類で最高額を誇るエヌズカンパニーが一番おすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーはソフトバンクからたくさん表彰されている超優良な代理店です!

今なら10000円さらに追加!

今現在ソフトバンク自体のキャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

ソフトバンクエアーの端末機器を分割購入した人や一括購入した人がキャンペーンに含まれるので、購入した人はキャンペーンに申し込みましょう!

キャッシュバックはソフトバンクから郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約の内容確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

超簡単な手続きでキャッシュバックを確実に振り込んでくれるエヌズカンパニーは超優良な代理店だといえるでしょう。

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーから契約する方法には電話とホームページからの2パターンがあります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

HPから申し込みをご希望の人はエヌズカンパニーのソフトバンクエアー申し込みページを開きましょう。

ソフトバンクエアー申し込みページをクリックしたら右上のボタンをクリックしてください。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホや携帯がどの会社かまでを入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少し時間を空けるとエヌズカンパニーの社員から契約内容の確認と振込先の口座の確認の電話がかかってくるのでそれを伝えれば申し込み完了です。

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

もし気になる人は、キャッシュバックの金額や受け取る条件などをエヌズカンパニーと比較してみてください。

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,8ヶ月以上継続利用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから1ヶ月以内に支払い方法を決定する

上記の4つの条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

さらに、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるメールから事前登録をするとキャッシュバック額が2000円増額されるというサービスもあります。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

オプションに余計に入る必要もなく、キャッシュバックキャンペーンの申請画面を開く必要もなく、面倒なことを一切なにもせずにキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーもエヌズカンパニーやNEXTと同じく、オプションに入る必要もなく最短でキャッシュバックしてもらえる代理店です。

アウンカンパニーはNEXTと同じく、申し込み完了後に送られてくるショートメールに事前登録をすると2000円ほど増額してもらえます。

たった2000円とはいっても、数クリックするだけでもらえるので、かなりお得だと思います。

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

毎月の使用料をとにかく安く抑えたいという人に一番おすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

代理店ブロードバンドはキャッシュバック額がなんと7万円以上もある代理店です。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックは以下のようなものです。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、書類に書いてあるキャッシュバック申請URLにアクセスします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

注意点としては送られてきた書類に書かれているURLをなくさないことです。

申請を送れてしまったりするとキャッシュバック額が減ってしまうので注意が必要です!

エースは申請手続きが複雑

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他にも、口コミでは実際のキャッシュバック金額とは違う金額が振り込まれていたという情報もあるくらいです。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

他には、代理店エースはソフトバンクから正規代理店として認められていないので、そういった面から見てもおすすめできるものではありません。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対条件となっています。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などが詳しく書かれていません。ファックスとメールでの二重の申請が必要になります。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

代理店DRMはおすすめできない

代理店DRMの公式サイトでは最大で10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中なんて書いてあるので、申し込んでみようかなと思っている人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

公式サイトのキャンペーンはどの代理店から申し込みをしても使えるので、DRMという代理店を使う必要はありません。

DRMの公式HPをよく見てみると、このサイトから申し込んだ場合のキャッシュバック額は5千円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルは明細が必要になってくる

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

オプションが不要の場合はキャッシュバックが最大で2万円となって、他の代理店と比べてみるとほぼメリットがない状態なのでこの会社から申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店からキャッシュバック目的で契約してもほとんど意味がないので、他の会社から契約した方が圧倒的におすすめです!

Yahoo! BBは日にちによって変わる

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は2万5千円となっていますが、これは最大なので期待しない方がいいでしょう。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他には、指定オプションの加入をする必要があるので、お金が余計にかかってしまいます。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

量販店でのソフトバンクエアーの申し込みはもったいない!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえばですが5万円のスマホやノートパソコンとセットでソフトバンクエアーを申し込むと1万円分のポイントをもらえるというようになっています。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

インターネット代理店と家電量販手を比べる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上記を見てみると、一目でわかると思いますが、家電量販店で契約をするメリットはソフトバンクエアーの在庫があればすぐにネットの利用が開始できるという点です。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

他にメリットがあるとすると、それは何らかのトラブルが起きたときに、店舗に持ち込むことができるという点ではないでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

家電量販店の中ではヨドバシカメラのソフトバンクエアーの契約キャンペーンというものは健闘しているといえますが、商品券やポイントというところが不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの他に特定の家電を購入した人にだけポイントや商品券が1万円くらいもらえるキャンペーンを行っています。

パソコンや有機ELテレビなどの高額商品がキャンペーンの対象となっているので、やめておいた方がいいでしょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを調べてみたところ、何らかの特典を現在はやっていないようです。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

インターネット回線の代理店というのはドコモ光だったりフレッツ光だったりいろいろなところがありますが、代理店トラブルはソフトバンクエアーも似たようなものだといえるでしょう。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

以下のようなパターンがあるので、代理店経由で契約するときは今一度確認してみましょう!

オプションを勝手につけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックを満額手に入れるためには、本契約の他にオプションが必須だったりもするわけです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

毎月の支払額をチェックする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、月額費用が本当に合計でいくらになるのかを何度も確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

そもそも怪しい代理店を使わなければいいのですが、トラブルに遭わないためには月額料金の計算がとても大切です。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

とはいうものの、代理店の中には料金自体が書かれていないということもあります。

公式サイトと同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自のプランを設定している代理店もあるにはあるので注意しておきましょう。

毎月の料金をチェックしないままに契約してしまうと上記のようにいつの間にか知らないオプションをつけられてしまうこともあります。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアーの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、キャッシュバック条件が違っていたということが発端になりやすいのです。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそもが電話営業や突撃販売などをやっている代理店というのはあやしいところがたくさんあるので、要注意ですね。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバックされる受け取り方法が手間がかかるような代理店もあるので注意が必要です。

中にはキャッシュバックキャンペーンの申請書を複雑にしてみたり、電話やはがきにしなければいけなかったり、ネットで完結しないようにして、複雑化しているところもあるくらいです。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良な代理店の見抜き方!

先ほど説明したように、ソフトバンクエアーの代理店にはあくどいところもあるので注意が必要です。

そういった代理店と契約をしてもキャッシュバックをそもそもする気がないので、オプション料金を追加されてしまう可能性もあります。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

ソフトバンク公式の代理店の選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

つまり、変な営業活動をしてしまうと、ソフトバンクから信用してもらえなくなり、キャンペーンを持続することができなくなってしまうということです。

悪質な活動をしたりして正規代理店を外されてしまうと、まともな営業が会社としてやっていけなくなるのです。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

以上のようなことから、正規代理店の方がキャッシュバックが確実に払ってもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバック条件を書いてない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

悪質な代理店も自分たちが稼ぐことに必死なので、とにかくお客さんからお金をむしり取ろうとしているというのを念頭に置いておきましょう。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額が「最大」いくらとなっている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大~万円というのは、その代理店のキャッシュバック条件をすべて満たした場合であって、全額がもらえるというわけではないのです。

この裏事情を知らずに申し込みをして契約を結んでしまうと、満額の条件に当てはまらなかったときは、全然嘘だった…となってしまいがちです。

「最大で」というようなぼやかした表現を使わずに、はっきりとキャッシュバック額を表記しているところは安心して契約しても、確実にその金額のキャッシュバック額がもらえると思います。

可能な限りそういった代理店を選び抜くことにより本当に優良な代理店を選ぶようにしてください。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

代理店の中には高額なキャッシュバックを受け取るためには、新たに知人をソフトバンクエアーに契約させなければいけないというものがあります。

5万円とか10万円というような高額のキャッシュバックをしているところは、ほとんど友達を契約させなければいけなかったりします。

こういった少しきわどい代理店というのは、とにかく高額なキャッシュバックで客を釣ってしまおうと考えているので、そもそも契約するのをやめておきましょう。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

申請が簡単なところを選びましょう!

キャンペーンページをぱっと見ただけではわかりませんが、よく見てみると単純な申請手続きでキャッシュバックできるところが優良であるということがわかると思います。

また他にも、開通から時間が経過してキャッシュバックされるようなときは、キャッシュバックの受け取りを意図的に複雑や時間を延ばしている場合があるので、そういった代理店は辞めておいた方がいいでしょう。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

名が知られていない代理店はやめよう

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話での問い合わせ

キャッシュバックというのは現金に関することですから、きっちりとした親切な対応が求められます。

優良な代理店の場合は教育が行き届いているので、丁寧な対応をしてくれる窓口が多くなっています。

他方で、契約がほしくてしょうがない弱小の代理店というのは、窓口なんかや丁寧な対応なんかにコストをさいていられないので、雑な対応になってしまいます。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の名前が通ったような代理店は、いくらでもコストがかけられるので、すばらしい窓口対応をしてもらえるということです。

なぜそもそもキャッシュバックなんて仕組みがあるのか?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

上記のようなことから、人件費や固定費や通信費や不動産費用などがかからずに、これらすべてをお客様に還元できるという理由から、これだけ高額な現金のキャッシュバックをできているということなんです。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

量販店での契約は損をする!

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

上記でも紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンは代理店と比べると得する確率は低くなっています。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

以上のような状況になると面倒だと思います。混雑しているような時間帯だと待ち時間もかかってしまうと思います。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

店舗契約だとキャンセル期間が変わるの注意しましょう

ソフトバンクエアーをネットで契約したときは、機器が到着してから8日以内なら、接続できないとか回線速度が遅くてやっていられないとかいう理由ならキャンセルすることができます。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

一番安く使う方法とは

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

最安で使いたい人は4つのポイントがとにかくおすすめです!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかくお得にするためのポイントを抑えておけば、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーを毎月使えるようになります!

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーの仕組み

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

なので、これよりも早く解約してしまうとせっかくもらったキャッシュバックも返金しなくてはいけなくなります。

キャッシュバック金額の振り込み時期は?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。