softbankair速度といえばこちら

一番メリットが多いソフトバンクエアーの契約方法とは

ソフトバンクエアーというのはADSL回線みたいに回線工事が不要で接続機器が届いたらコンセントにつなぐだけですぐに使えるというすばらしい商品です。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

最大限のメリットをもらう方法について解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

当サイトで紹介しているような方法でソフトバンクエアーに申し込みをすれば、以下のようなメリットがあります。

1,現金3万円キャッシュバック

2,回線工事がいらない

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーを契約するときに一番お得になる方法は、独自のキャンペーンを提供している代理店からの契約がおすすめです。

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずそもそも、ソフトバンクの公式サイトや店舗でソフトバンクエアーの契約をしたとしてもキャッシュバックなどはありません。

ですが、代理店のエヌズカンパニーのサイトから申し込むだけで、30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

キャッシュバック額だけでいえば10万円近いところもありますが、高額なオプションサービスに入らないといけなかったりするので、良心的なキャンペーンとはいえません。

ソフトバンクエアーの契約は一回しかないのですから、なるべく確実にキャッシュバックしてもらえる手堅い評判のいい代理店を使うのがベストですね。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーとはそもそも何なのか?

ここでは、ソフトバンクエアーでダントツ一番人気の「エヌズカンパニー」について細かいところを解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーの特徴一覧

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,現金ですぐ振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

ほぼ一緒の条件の代理店がある場合は、いろいろな切り口から比較してみると本当に優良なところが見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

口コミサイトなどから同条件の代理店を比較してみるとやはりエヌズカンパニーが一番評判がいいことがわかりました。

最近のおうち時間などの増加により、ソフトバンクエアーのみならず光回線などのネット接続インフラというのはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーの在庫は十分に用意されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

今ではネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が大幅に遅れることが想定されます。できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックされる金額だけを見てみると、モバレコエアー17000円なのに対して、エヌズカンパニーは30,000円となっています。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバック額をたくさんもらうよりも、月額の使用料を少なくしたいという人は、モバレコエアーを検討してみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,2年以上使用しないとキャッシュバック額以上の違約金が発生する

3,クレジットカードで契約しないとキャッシュバックの条件にならない

4,無料メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの月額料金について

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

分割購入とレンタルの月額の違いは以下のようになっています。レンタルなら約7000円くらい、購入なら約4000円くらいとなっています。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならアンダー25キャンペーンで、25歳以下の人が申し込みをすると月額料金がなんと約3000円くらいに割引されます。契約開始から24ヶ月間適用されます。

月額料金の割引にくわえて事務手数料も無料なのでとてもお得です!

毎月の基本料金の割引分と最初の契約時の事務手数料3300円を割引すると約5万円もお得になる見逃せないキャンペーンです!

この割引キャンペーンは他のキャッシュバックなどのキャンペーンと併用できるので安心ですね!

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

レンタル契約か分割購入か果たしてどちらがお得なのでしょうか。それは分割購入です。

なぜ分割購入契約の方がお得になるかというと、3年間利用し続けることにより、接続機器のAirターミナル料金59400円が実質的に0円になるからなんです。

ですが、3年以内に解約してしまうと分割購入で残った残債を支払う必要があるので、注意しましょう。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

さらに、レンタルする場合は契約期間の縛りがないプランの提供となってしまって、月額料金がレンタル機器代も含めて7000円くらいになります。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーはなんと現在自宅で使用している回線の撤去費用や解約費用なども負担してくれるんです!

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

このような場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日内なら、違約金なしですぐに解除が可能なのです。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーはソフトバンクからたくさん表彰されている超優良な代理店です!

今なら10000円さらに追加!

今現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、はじめてお得キャンペーンというものが行われています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

以下には、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取る手順について解説してきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

めちゃくちゃ簡単なこれだけの手続きで確実に1ヶ月後くらいにキャッシュバックを還元してくれるエヌズカンパニーという代理店はさすがソフトバンクに表彰されるくらいですね!

エヌズカンパニーから契約する方法

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

開いたページの右上にお申し込みウェブフォームと書かれているボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

自分が使っているスマホや携帯電話の情報も入力しましょう。

その次はソフトバンクエアーを設置する住所を入力します。

住所や使用しているメールアドレスなどを入力したら、キャッシュバックでとくに大切になってくる自分の電話番号を入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間ですが、最短で2ヶ月という短い時間で受け取ることができるところも魅力的なところです。

また、ソフトバンクエアーの契約をNEXTでした時点で、キャッシュバックキャンペーンへの申請ができているので、とくになにもする必要なくキャッシュバックの現金を手に入れることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも2ヶ月で受け取れる!

次におすすめなのがアウンカンパニーという代理店になります。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

アウンカンパニーはNEXTと同じく、申し込み完了後に送られてくるショートメールに事前登録をすると2000円ほど増額してもらえます。

2千円といっても事前登録するだけでもらえるので時給に換算したらすごい大きい金額だと思うので、忘れずに登録しましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額な部類に入りますが、キャッシュバックまでの道のりが長いのであまりおすすめできるものではありません。

まず一つ目にソフトバンクエアーの契約にくわえて、Yahoo! BBとソフトバンク光のオプション加入が必要になります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

このURLの申請手続きというのは2ヶ月以内にしないと無効になってしまいます。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

事前に書類が送付されてくるのですが、そこに申請のためのURLが書かれているのでなくさないようにしてください。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

エースは申請手続きが複雑

代理店エースではオプションに加入することが必要になりますが、8万円以上のキャッシュバックをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

代理店エースは大きい金額のキャッシュバックをしていますが、実際に振り込まれるまでの手順が複雑になっているので、あまりおすすめできません。

なぜ実際にキャッシュバックを受け取れるのかどうか怪しいのかというと、申請手続き自体が複雑になっているからなのです。

公式サイトを見てみるものの、キャッシュバックの条件や振込までの期間などが一切記載されていませんでした。

また他にも、口コミサイトなどで実際の振り込まれる金額と宣伝の金額が全然違っていたというものもあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、代理店ライフサポートのキャッシュバックキャンペーンは申請の手続きがとても複雑化しており、本当にキャッシュバックしてもらえるかどうかわかりません。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などの条件が全然詳しく記載されていません。ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請が必要だったり、いろいろしなければなりません。

ファックスでの申請自体がそもそも時代とかけ離れていますが、こういった条件を記載していないのも信頼できないですね。

優良な代理店だったら条件も最初からしっかり記載されているでしょうし、簡単な申請方法だったり、そもそも申請が不要な自動振り込みだったりします。

DRMという代理店はやめておこう

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルは明細が必要になってくる

ここでは、ポケットモバイルという代理店のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBは最大で25000円

Yahoo! BBはすでにインターネット回線提供会社として自社でやっていますが、ソフトバンクグループなので、ソフトバンクエアーの提供も行っています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで2万5千円のキャッシュバックがもらえるのは、5の付く日の申し込み限定で、それ以外の日付だと1万5千円くらいになってしまいます。

他には、指定オプションの加入をする必要があるので、お金が余計にかかってしまいます。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

家電量販店でのソフトバンクエアーの契約はやめておこう!

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

インターネット上で会社を展開している代理店は3万円くらいの高額なキャッシュバックキャンペーンを普通に行うことができています。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

量販店などの店舗ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりにポイントで還元しているところもあるようです。

とはいうものの、量販店のポイント還元をもらうときは、商品を絶対に買わなくてはいけなくなります。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

これだけしかポイントがもらえないのであれば、明らかに代理店のキャッシュバックをもらった方がいいですね。

代理店と量販店ではどれくらい違いがでるのか?

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

ネットで契約するのと、量販店で契約するのと、細かく比べてみると、店頭で契約した方が即効性があるという点でしょうか。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

家電量販店のメリットをさらにあげるとすれば、店頭に持ち込んでトラブルなどを解決してもらえる可能性があるということでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

さらに、エディオンネットというものにソフトバンクエアーと同時に申し込むことにより、メルアドが無料で使えたり、ウイルスチェックが無料で使えたり、無料で使えるものがいろいろありました。

そもそもメールアドレスはフリーで使えるヤフーやグーグルなどがいくらでもあるので、エディオンネットの優位性というものはあまりないでしょう。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラのキャンペーンは商品券がもらえるというものがあります。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また、ソフトバンクエアーの契約の他に、電化製品を1万5千円くらい購入するとキャッシュバックというサービスもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを下調べしてみたところ、現在は特典付きのキャンペーンは行っていないようです。

代理店のトラブルはどういうものがあるのか?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線で無線接続ができますが、代理店はたくさん存在するので、詐欺みたいな業者に引っかかってしまう人もいるようです。

インターネット回線の代理店というのはドコモ光だったりフレッツ光だったりいろいろなところがありますが、代理店トラブルはソフトバンクエアーも似たようなものだといえるでしょう。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

以下のようなトラブルのパターンがあるので、ソフトバンクエアーのみならず、回線契約の際には本契約する前に上から下まで確認してみてください。

オプションを勝手につけられている

ネットの代理店経由でソフトバンクエアーに申し込むということは、キャッシュバックが目的な人が大半ではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

オプションをつけていないにもかかわらず、勝手にオプションをつけられていたということもあります。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

毎月の費用をチェックする

代理店とのトラブルに遭遇しないためにも月額費用がいくらになるのかチェックしておくことはとても大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

そもそも当サイトでおすすめしているような超優良な代理店を使えばいいだけの話ですが、怪しいサイトは使わないことに超したことはありません。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

以上のようなことは加入前に把握できることなので、トラブルに遭わないためにもとても大切だと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンク公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自プランを作っているところもあるので注意しましょう。

毎月の料金をチェックしないままに契約してしまうと上記のようにいつの間にか知らないオプションをつけられてしまうこともあります。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

とくに、サイトを経由することなく、電話営業などから知った場合はそういう確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックがどうやったら受け取れるのかを把握する

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

キャッシュバックの申請書を正しく書かないといけなかったり、中には、ソフトバンクエアーの友達紹介をしないと実際に受け取れなかったみたいな詐欺的な代理店もあります。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良な代理店の見抜き方!

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

次のような代理店は優良なサイトであることがあるので、ぜひチェックして見てください。

認められた正規の代理店を選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

どういうことかというと、あくどい詐欺的なキャンペーンをしてしまうと、ソフトバンクエアーの公式から正規代理店として扱ってもらえなくなるということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、正規の代理店かどうかは、その代理店のホームページをみればすぐにわかります。

キャッシュバックを払う気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういった非常に大切なキャッシュバック条件を書いていないという場合は、キャッシュバックをさせないように難しくて複雑な条件をあとからいってくるとかそういう場合が多いです。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

一方、優良なソフトバンクエアーの代理店というのは、キャッシュバックまでの道のりを事細かに解説してくれているので、とても安心してキャッシュバックを受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックキャンペーンにたまにあるのが、「最大いくらいくら」と書かれているキャンペーンです。これは注意が必要です。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

こういった仕組みを知らずにキャッシュバック目的で契約をしてしまうと、表記上の金額をもらえずに3分の1くらいしかもらえずにだまされたという風になってしまいがちです。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

こういう事前知識を身につけておくことにより、本当に優良な代理店を選びぬことができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

キャッシュバックが簡単なところ

キャンペーンページをぱっと見ただけではわかりませんが、よく見てみると単純な申請手続きでキャッシュバックできるところが優良であるということがわかると思います。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

本当に優良代理店であれば、電話で振込先を伝えれば申請が完了するとかそういったレベルの簡単さなのです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

あまり名前が知られていない代理店

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

マイナーなところか有名どころかを調べるためには、いろいろな比較サイトを見てみるといいと思います。それらのサイトに一度も名前を見かけないような代理店は申し込みをしない方がいいでしょう。

ネット上のサイトで名前を聞いたこともないようなサイトは個人経営の中小企業だったりするのであまりおすすめできません。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話での問い合わせに親切か

キャッシュバックというのは現金に関することですから、きっちりとした親切な対応が求められます。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

軽い質問なんかに代理店の社員を使っていたら、その社員の営業活動などができないので、小さい代理店にしたら会社の経営が傾きかねません。

大手の名前が通ったような代理店は、いくらでもコストがかけられるので、すばらしい窓口対応をしてもらえるということです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

上記のようなことから、人件費や固定費や通信費や不動産費用などがかからずに、これらすべてをお客様に還元できるという理由から、これだけ高額な現金のキャッシュバックをできているということなんです。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

実店舗での契約はもったいない!

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

現金還元をしていない

上で紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンというのは、ネット上の代理店と比べるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンク公式店舗なんだからタブレットプレゼントくらいのキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいると思います。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

ショップに機器がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

こういう状況になると接続したいと思っているのに、どんどん時間が伸びていって、最終的に損してしまいますよね。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

一番安く使う方法とは

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

最安で使いたい人は4つのポイントがとにかくおすすめです!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

以上のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは次のようになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

ソフトバンクエアーに関する質問一覧

以下には、ソフトバンクエアーの質問だったり、キャッシュバックに関する質問に答えています。

モバレコエアーの仕組み

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーの回線を短期間で解約したい場合

当サイトで一番おすすめのエヌズカンパニーは最低でも12ヶ月の利用期間がありますが、他のネット代理店を見てみても、半年から1年くらいの最低利用期間というものが設定されています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。